Share on Facebook

Download PDF

今年は作曲家のスティーブ・ライヒの生誕80年です

ライヒはまだ健在だけど

お祝いで色々なところで曲が演奏されたり

フェスティバルがあると思います

そこで僕も何かしようと思い

ひとりでライヒを演奏するプロジェクトを始めます

ライヒは演奏するのも難しいけど

一緒に演奏してくれる人も探すのが大変だと思います

なのでひとり演奏をすることにしました

Clapping MusicとPiano Phase、Violin Phaseを演奏する予定です。

Clapping MusicとPiano Phaseは大学のときに先輩と演奏したことがあります

Piano Phase

この曲は2台のピアノの為に書かれた曲です

Piano Phaseは自動演奏トイピアノとの合奏をします

自動演奏トイピアノ

自動演奏トイピアノのフュリオサです

Piano PhaseのPlayer1を人間が演奏してPlayer2が自動演奏です

まだまだ練習中

Violin Phase

この曲は4人のバイオリニストのための曲(またはバイオリンと演奏テープのための曲)です

3台の自動演奏バイオリンを制作中です

 

自動演奏バイオリン

自動演奏バイオリン

こんな感じで動きます

まだまだ制作中

Clapping Music

この曲も自動演奏手拍子機を作って演奏したいと思います

こちらはこれから制作します

手の型を取って

人工の手を作って手拍子をさせたいです

どうせならライヒ本人の手型を取って作りたいです

Clapping Musicの演奏